ジャニーズ事務所を退所したSMAP稲垣、香取、草なぎの今後の活動は?

日々是好日

2017年6月18日にマスコミへのFAXでSMAPメンバーの3人、稲垣吾郎さん(43)、草なぎ剛さん(42)、香取慎吾さん(40)が2017年9月8日付けでジャニーズ事務所を退社することが正式に発表されました。

4人で退社するのではないかとされていた中居正広さん(44)は木村拓哉さん(44)とともに残留することも判明しました。

スポンサーリンク

なぜこの時期の発表?

事務所との契約更新日がCDデビュー日の9月9日であり、その3か月前までに退所の意思表示をしないと自動更新されることになっているそうです。

3人は今月1日に事務所へ退所の意志を正式に伝え、事務所との協議を重ねたということです。

その結果、事務所側は3人の意志を受け入れるという最終決断を下しました。

ジャニーズ事務所からの「専属マネージメント契約終了のご報告」全文とジャニー喜多川社長のコメント

時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。また平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、弊社は稲垣吾郎、草ナギ剛、香取慎吾の3名より申し入れを受け、

2017年9月8日契約期間満了に伴い、3名とのマネージメント業務委託契約を終了することとなりましたのでご報告申し上げます。

1991年より26年間、SMAPメンバーとして、又個人活動におきましても

沢山の皆様のご支援、ご声援を賜りましたこと心より御礼申し上げます。

下記に、弊社代表取締役社長のコメントをお送りさせて頂きます。

「昨年12月31日にSMAPの解散が決まり、私は5人がグループであっても個々であっても縁があったから今日に至ったと思い、今までと変わらず接してきました。

この度3名が自分達の決意で異なる道を歩み始めますが、どこにいようとも。

又どのような立場になろうとも、彼らを想う気持ちに変わりはありません。

長年に渡って頑張ってきてくれた3人ですので、これからも沢山の人々に感動と幸せを届けてくれることと確信しています。また

SMAP (SPORTS MUSIC ASSEMBLE PEOPLE)の名前は

5人を応援してくださってきたファンの方々のための名前として

(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER

と表現しました。これからもSMAPはファンの皆様の心だけでなく、私の心にも永遠に刻み続ける素晴らしい5人です。 ジャニー喜多川」

契約期間満了となる2017年9月8日までの間は引き続き弊社にてマネージメントを担当致します。以降の活動方針につきましては、詳細固まり次第3名それぞれより報告させていただく事になるかと存じます。別々の道を歩むことにはなりますが、今後とも稲垣吾郎、草ナギ剛、香取慎吾を、そして弊社所属タレントへご支援、ご声援の程よろしくお願い申し上げます。 敬具

2017年6月18日 株式会社ジャニーズ事務所

稲垣、草なぎ、香取のレギュラー番組はどうなる?

3人のレギュラー番組は全て9月末で終了するという噂もありますが、一方で10月以降も本人の意向を尊重して継続の可能性もあるという報道もあります。

いったいどうなるのか?気になりますね。

稲垣吾郎さんレギュラー番組

テレビ
「ゴロウ・デラックス」(TBS系)
毎週木曜 24時58分〜25時28分
深夜の関東ローカル番組なのでスポンサーへの影響が少ない

ラジオ
「編集長 稲垣吾郎」(文化放送)
毎週水曜 21時30分〜22時

草なぎ剛さんレギュラー番組

テレビ
「ぷっ」すま(テレビ朝日系)
毎週金曜 24時50分〜25時20分
「継続になってもいいように、制作側は態勢は整えている」

「ブラタモリ」(NHK総合)
毎週土曜 19時30分〜20時15分 (ナレーションのみ)
司会のタモリ(71)の意向が強く反映されるため、継続の可能性が高い

ラジオ
「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)
毎週日曜 19時〜19時52分 (香取と2人での出演)

CM
ヤマサ醤油「昆布ぽん酢」
アサヒフードアンドヘルスケア「1本満足バー」

香取慎吾さんレギュラー番組

テレビ
「おじゃMAP!!」(フジテレビ系)
毎週水曜 19時〜19時57分
「継続になってもいいように、制作側は態勢は整えている」

「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)
毎週土曜 23時15分〜24時09分
9月末で終了の可能性が極めて高い

ラジオ
「ShinTsuyo POWER SPLASH」(bayfm)
毎週日曜 19時〜19時52分 (草なぎと2人での出演)

CM
明治「明治北海道十勝スマートチーズ」

中居正広さんのレギュラー番組

ザ!世界仰天ニュース(日本テレビ系) 司会
毎週火曜  21時~ 21時54分

ナカイの窓(日本テレビ系) 司会
毎週水曜  23時59分 ~ 24時54分

中居正広のミになる図書館(テレビ朝日系) 司会
毎週月曜 20時 ~ 20時54分

Momm!!(TBS) 司会
毎週月曜 23時56分 ~ 24時55分

中居正広の金曜日のスマイルたちへ(TBS) 司会
毎週金曜  20時57分 ~ 22時

中居正広 ON&ON AIR(ニッポン放送)
毎週土曜 23時~23時30分

中居さんの残留理由は?

中居さんがジャニーズ事務所に残る理由は本人の口からはっきりと言われていないため、わかっていません。

多くの方が憶測を述べています。例えば、

  • ジャニーズ事務所と交渉し「自分は残るから3人を好きにさせてほしい」と懇願した
  • ジャニーズ事務所に中居の利益を提供し続ける代わり、芸能界において退所する3人に圧力をかけないようにしてもらうための取引
  • 番組継続や新CM決定を説得材料にして「こんなにクライアントに必要とされているのに、断るの?」と事務所が引き留めた
  • 退所後の受け皿としての会社が順調に滑り出してからの退所にしようという判断に傾いた
  • ジャニー喜多川社長に格別な寵愛を受けていたため、親密な関係を解消するなんてありえない
  • 出演番組が非常に多いので退社した際の影響は極めて大きいことから、残留して諸々のトラブルを避け、スタッフに迷惑をかけないようにと考えた
  • このまま事務所に居続けるかどうかはわからず、1年後に独立する可能性もある
  • 香取さんに「中居くんは残ったほうがいいよ」と言われた
  • テレビ番組の司会が多いので、いつかゲストとして元SMAPメンバーを番組に呼んでひとつの画面に映りたいと計画している

退所後の動向

稲垣さん

映画や小説などに興味を持っているそうで、小説家を目指すのではないかということです。

また、歌手というよりも舞台俳優として活躍する姿を見る可能性が高そうです。

元女性マネジャーの会社ではない芸能事務所に移籍するのではないかとも噂されています。

香取さん

現在、情緒不安定だそうです(こんな状況で情緒不安定にならない人がいるのか?)

解散後は引退説も報じられていましたが、芸能界にとどまるようですね。

コンサート演出を手掛けていたり、イラスト制作などをしていることからアーティストとしての才能を生かした芸能活動を考えているのかもしれません。

海外活動も視野にあると報じられています。

生放送であるテレビ朝日系の番組「SmaSTATION!!」は、9月末で終了する可能性が極めて高いとのこと。

草なぎさん

舞台やドラマなどの活動をしていくと考えれらています。

テレビドラマ「スペシャリスト」のファンである私としては、シリーズが終わらないことを願うばかりです。

韓国語を生かした活動などもできることを期待したいですよね。

5月19日発売の写真週刊誌FRIDAYに奇行を報道され、写真まで撮られています。

飼い犬の散歩中に路上に足を投げ出してへたり込んでいたということで、草なぎさんのメンタルの弱さが心配になりますね。

退所後は新しい環境でストレスが少なくなることを願っています。

3人のレギュラー番組を退社後も継続するのかどうかが気になるところですが、テレビ局関係者の中でも「続けられない」派と「退社は関係ない」派で意見が分かれているようです。

さらに新番組に起用するかどうかについてもテレビ局同士が「他局がどうするのか」を見極めようとしているなど慎重にならざるをえないようです。

3人の意向が尊重されると報じられているものの、不安は残ります。

元女性マネジャー(飯島三智氏)

3人はいずれ、SMAP“育ての親”とも言われた元マネジャーのもとに集まり活動をするだろうと言われています。

その元マネジャーは2016年2月のジャニーズ事務所退社した後の夏には、「ラオックス」の関係者と日本のコンテンツを海外へ発信する事業などをもつ新会社を設立して都内に事務所を構えているということです。

一方で、SMAPが解散しメンバーが独立する可能性が出てきた頃から、大手芸能事務所の関係者やSMAPのレコード担当者、クリエーターらと連絡を取りながらエンターテインメントビジネスへの復帰を具体化し始めているようです。

夏に立ち上げた新会社が上手くいっていないという話も聞こえてきますが、退社の3人の受け皿となるのはこの会社ではなく、さらに新しい会社を立ち上げるであろうと予想されています。

中国進出か?

元マネジャーには中国の芸能界に通じる関係者がいるらしく、中国の映画に出演する可能性もあるのではないかということです。

SMAPはアジア各国でも人気があったため、中国への進出はあり得そうな話ですよね。

「ジャニーズ事務所」と「結婚の掟」

都市伝説なのか事務所圧力説なのかはわからないが、「ジャニーズ事務所」と「結婚の掟」については以前からいろいろといわれています。

都市伝説としては、

「グループ内で結婚できる人は1人だけ」

「結婚するのは1年に1人だけ」

などです。

ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏は「遠慮なく適齢期になったら結婚すべきです。将来(未来を担う)子供も必要だしね。人として当然のことです」としてジャニーズ事務所のアイドルが結婚することを容認しているコメントを出しています。

しかし、実際には、事務所としては所属タレントの結婚を一度も反対をしたことはないが「結婚するとファンがこれくらいが減りますよ」とか「グッズの売り上げが減りますよ」などとデータを見せるとのこと。

そんなデータを見せられては結婚を断念してしまう人も出てくるのではないでしょうか。

そして、そのデータを覆すだけのプレゼンをして事務所を納得させることのできた人だけが結婚できると言ってもよいのかもしれません。

ある人気アイドルの女性との一泊旅行が発覚した際にジャニー氏に言われたという言葉もなかなかのもの。

「ユーが好きで付き合うのはいいよ。ユーの自由だよ。ただ、ファンはどう思うかな。ファンのことを一番に考えてね」

仕事としてのアイドル、経営者としてのジャニー氏が垣間見られます。

「適齢期になったら結婚すべき」という言葉と「結婚するなら、ジャニーズを卒業してから」

というジャニー氏の言葉のどちらに重きを置くのかは個々人に任せるということでしょう。

特例といわれるのは、木村拓哉さんと工藤静香さんの結婚です。

工藤静香さんの妊娠と、当時木村さんに辞められると困るという事情から結婚を許されたのだそうです。

SMAPの解散後からは所属タレントの結婚を容認していくようになったとのことです。

結婚をすることによるファン数の低下より、子供ができたときの高感度の上昇が勝ってきているのかもしれません。

ジャニーズ事務所を退社したアイドルたち

田原俊彦 テレビへの出演はごくまれだが、ほぼ毎年新曲のリリースとライブをしている

反町隆史 俳優活動を継続中

シブがき隊

本木雅弘 ヘアヌード写真集を出し話題に。その後、テレビや映画などの俳優として活躍中

布川敏和 細々とだがドラマ、バラエティ、リピーターなどをしている

薬丸裕英 バラエティ番組に出るようになった後、「はなまるマーケット」「アド街ック天国」など情報番組で活躍中

光GENJI

大沢樹生 芸能活動を継続中

佐藤寛之 芸能活動を継続中

諸星和己 個人事務所を設立し、芸能活動を継続中

山本淳一 IT事業をしつつ、音楽活動をしている

赤坂晃 覚醒剤所持で2回逮捕され、服役した後、舞台復帰を果たす

男闘呼組

高橋和也 イ・ビョンホンの吹替え声優として活躍中

成田昭次 大麻取締法違反(所持)罪で求刑が言い渡されたのちの消息は不明

前田耕陽 パチスロ番組、ローカル番組、ネット放送などに出演している

CHA-CHA

中村亘利 アボリジニの世界最古の楽器ディジュリドゥ、縄文の神笛〔石笛〕の奏者として「KNOB (ノブ)」名義で活動中。書道の師範。茶の手前も行う

SMAP

森 且行 オートレーサーになるために芸能界引退

KAT-TUN

田中聖 大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されたが処分保留で釈放となった

赤西仁 山田孝之とユニット「JINTAKA」(ジンタカ)を結成し、シングルCDデビュー

田口淳之介 個人事務所を設立し、インディーズシングルでソロデビュー、その後ユニバーサルミュージックとアーティスト契約をしてメジャーデビュー

SMAPとはどんなグループだったのか

ジャニーズ事務所からデビューし、「国民的グループ」と言われた男性アイドルグループ。

メンバー

中居正広(なかい まさひろ) 1972年8月18日 (44歳)A型 神奈川県出身

木村拓哉(きむら たくや) 1972年11月13日 (44歳) O型 東京都出身

稲垣吾郎(いながき ごろう) 1973年12月8日 (43歳)O型 東京都出身

草彅剛(くさなぎ つよし) 1974年7月9日  (42歳)A型 埼玉県出身

香取慎吾(かとり しんご) 1977年1月31日 (40歳)A型 神奈川県出身

元メンバー

森且行(もり かつゆき) 1974年2月19日 (43歳)B型 東京都出身

グループ名

ジャニー喜多川氏が「Sports Music Assemble People(「スポーツと音楽をするために集められた人々」という意味)」の頭文字から命名しました。

今回のコメントでジャニー喜多川氏は「(S)すばらしい (M)MEMORIES (A)ありがとう (P)POWER」と表現しています。

軌跡

1988年4月、スケートボーイズ(光GENJIの「ガラスの十代」のバックでスケートボードをするグループとして初登場)の約20名近くのメンバー中から6名が選抜されてグループを結成しました。

結成当時の年齢は、中居さん15歳、木村さん15歳、稲垣さん14歳、森さん14歳、草なぎさん13歳、香取さん11歳で平均年齢は14歳でした。

1991年1月1日に日本武道館での初コンサートは約3万人を動員しています。

同年9月9日に「Can’t Stop!! -LOVING-」でCDデビュー。

「第42回NHK紅白歌合戦」に同曲で初出場してからは、解散までに23回出場しています。

デビュー半年後からフジテレビ系のバラエティ番組「夢がMORI MORI」にレギュラー出演して人気をあげていきます。

そういえばキックベース流行ってましたよね。

1995年に24時間テレビ 愛は地球を救う」の番組パーソナリティーを務めます。

1996年からフジテレビ系『SMAP×SMAP』が放送開始。

このころからテレビドラマ、バラエティ番組、コンサートと活躍し始めます。

また、この年に森さんがオートレース選手に転身するため、SMAPを脱退しています。

1998年、「夜空ノムコウ」が初のミリオンヒット。

2003年、「世界に一つだけの花」がダブルミリオンヒット(200万枚以上)

2016年9月9日、「世界に一つだけの花」の累計出荷数が300万枚を突破して、日本レコード協会よりトリプルミリオン作品に認定されます。

これは2016年1月に起きたSMAP解散報道の際、解散阻止を望むファンが「世界に一つだけの花」を買おう!との呼び掛けによることが大きいとみられています。

解散

2016年1月にチーフマネージャーだった飯島三智氏が事務所を退社。

中居さん、稲垣さん、草なぎさん、香取さんが飯島氏とともに退社することを希望、木村さんが事務所残留を希望したことでグループ分裂の危機となります。

一時は解散を回避できたと思われましたが、2016年8月には事務所が「2016年12月31日を以て解散する」と正式に発表し、世間に衝撃をもたらしました。

同年12月26日に放送した「SMAP×SMAP 最終回スペシャル」での「世界に一つだけの花」がラストステージとなりました。

SMAPと男性アイドル活躍の場の変化

SMAPのデビュー当時は、アイドルが活動の主流としていた音楽番組が次々と減り「アイドル氷河期」と呼ばれる時代に入っていました。

さらに「ジャニーズの新人でデビューシングルが1位を取れなかったのはSMAPが初めて」(初めてではないという説あり)と言われるほどジャニーズとしては残念なスタートだったのです。

そのため、音楽出版事業を行っているジャニーズ事務所の関連会社「ジャニーズ出版」に所属を移されてしまいます。

そんなアイドルグループのSMAPをバラエティ番組に売り込んだのが、解散の原因にもなったと言われる飯島三智氏です。

それまで男性アイドルのバラエティ番組出演などはかなり珍しいことだったようですので、男性アイドルをバラエティ番組やドラマなどに売り込んで成功させていった飯島三智氏とは常識を打ち破ることのできる能力を持っているのだと思います。

背水の陣で臨んだということなのかもしれませんね。

このSMAPの活躍から後は、SMAPに続けとばかりに多くのアイドルがバラエティ番組やテレビドラマなどに進出していきました。

男性アイドルの有り様を画期的に変化させたこのSMAPの活躍を私はジャニー氏の功績だと思っていましたが、元マネジャーの手腕だったのだと知ると、その元マネジャーの退社がグループを解散させるほどのものになることも決しておおげさではないのだろうと感じます。

ポストSMAP

SMAPが解散し、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんがジャニーズ事務所を退社することでSMAPが国民に、視聴者に与えてくれていた希望や楽しみを担える男性アイドルグループは誰だろう?

また、これからの男性アイドルの有り様はどうなるのでしょうか?

ポストSMAPと書いてみたけれど、SMAPと同じ位置に立てるアイドルはもう出てこないのではないかとも思います。

ポストSMAPではなく、また全く違う男性アイドルのあり方を確立していくことが必要になってくるのかもしれません。

平成とともに世に出てきて、平成の終わりを待たずして解散していったSMAPを超えるのではなく、さらに画期的な希望や楽しみを私たちに与えてくれるアイドルが出てくることを願っています。