安田大サーカスのHIRO「左脳室内出血」で休養するって!風邪だと思ってた!?

頭痛

頭痛

お笑いトリオ「安田大サーカス」でボケを担当しているHIROさん(40)が、しばらく休養するという発表が6月30日にありました。
HIROさんは16日のお昼頃、自宅で強い頭痛と嘔吐があったため自宅近くの病院を受診したそうです。
その病院での診察で、脳出血の疑いがあったため脳神経外科のある別の病院に緊急搬送されたそう。
搬送先での検査の結果は高血圧による「左脳室内出血」。

スポンサーリンク

「脳室内出血」って?

「左脳室内出血」とは脳の中の左側に血腫が流れ込んだ状態を言います。
脳の中の血管が切れたり脳の中心部分あたりからの血腫が脳室内に流れ込んできたりして発生します。
「脳室内出血」は新生児から高齢者まで誰でも様々な理由で発生することのあるそうです。

「脳室内出血」の原因は?

HIROさんは高血圧が原因でしたが、「脳室内出血」が起こる原因はそれだけではないようです。
HIROさんくらいの年齢で多い原因は、高血圧性脳出血が脳室内に入り込んでしまうというもの。
その他に、くも膜下出血に伴う「脳室内出血」も多いようです。

「脳室内出血」の症状は?

色々な原因で発生する病気だという、なんとも恐ろしいことを知ってしまったわけですが、ではその症状はどんなものなのでしょうか?
症状を把握しておけば、いざ「脳室内出血」になってしまったとしても、すぐに病院へ行くことができそうですよね。
「脳室内出血」で多い症状は、頭痛や嘔吐です。
確かにHIROさんも「強い頭痛と嘔吐があった」とのことですので、頭痛って案外こわいですよね。
ただし、一番多くみられるのは、突然、意識を失ってしまうというものだそうです。
近くに人がいて、救急車で搬送してもらえればよいのですが、自宅で独りきりのときに突然意識を失ってしまったらと思うとおそろしいものがあります。

脳

「風邪だと思ってた」

HIROさんはコメントで、
「この度は、ご迷惑ご心配おかけしてしまい、申し訳ありません」と謝罪し、
「前日(15日)くらいから頭が痛くて、風邪を引いたと思っていたのですが、自宅で嘔吐したので、近所の病院に行ったところ、救急搬送をされそのまま入院となってしまいました」
と、自分で病院へ行ったとのこと。

風邪だと思っていたって!!
脳出血の頭痛は「あり得ないくらい激しい頭痛」って思っていた私からすると驚きですよ!
風邪くらいの頭痛ってこともあるとは・・・

もしかしたら最悪の事態も起こり得た「脳室内出血」ですが、軽度だったようで本当に良かったですね!
もし、意識障害が長く続いた場合、意識が回復しても高次脳機能障害を残す可能性が高いそうですが、HIROさんのように意識を失っていない場合は後遺症はかなり少ないようです。

HIROさんは、
「日頃の不摂生でこのような形になり、多くの方にご迷惑をおかけすることになってしまい、申し訳ありません。お休みする間に、今まで向き合ってこなかった自分の身体と向き合い、しっかりと治療して、健康な身体になって戻って来たいと思いますので、よろしくお願い致します」
とコメントしています。

元気な姿を見せてくれるのを待っています!

29日には一般病棟へと移動したHIROさん。
再出血を防ぐ治療も兼ねて、約1ヶ月入院するそうです。
ヘビースモーカーということですが、タバコを減らすだけでも健康に近づくのではないでしょうか。
くれぐれも無理をしないように、少しずつ健康体になっていってもらいたいですね。