太陽フレアでスマホに影響?大規模停電の可能性は?オーロラは見られる?

太陽フレア(イメージ)

太陽フレア(イメージ)

雨で涼しい日が続いたと思ったら、急に暑さが戻ってきました。
まさかと思うけど太陽フレアの影響でしょうか?
そんなわけはないですね。

2017年9月7日に情報通信研究機構が太陽フレアが発生したと発表しました。
太陽フレアって小学校の理科で聞いたような覚えがありますが、どんなものだったのかすっかり忘れていたので調べてみました。

 

スポンサーリンク

フレアとは?

太陽表面での爆発現象のことをいいます。

いつ発生した?

情報通信研究機構の発表によると、フレアは6日午後9時ごろ2回発生したようです。
この大きさのフレアは2006年12月以来だということで、11年周期で強まったり弱まったりする太陽の活動で今は弱い周期に当たりますが、今の周期のなかで一番大きい規模のフレアなのだそうです。

地球への到達時間は?

8日午後3時から9日午前0時にかけて地球に到達するとみています。
そして、その後1週間くらいは地球上に影響が出続けるかもしれません。

体への影響は?

人体やペースメーカーに影響が及ぶことはないとされています。
今の私の頭痛も太陽フレアとは関係ないハズ・・・

【スムージー4個お試しボックス】パーソナルスムージーならGREEN SPOON!



影響する機器は?

フレアによって通常より1000倍以上も強いX線を観測しています。
人体に影響はないということですが、電気を帯びた大量の粒子が地球に到達すると、通信機器やGPSに影響が出る可能性があるようです。

スマホやカーナビには補正機能がありますが、それ以外のGPSでは誤差が数十メートル程度に大きくなる可能性があるのだそうです。

人工衛星の誤作動が起こるかもしれません。
また、短波放送、衛星放送、航空、船舶、防災無線の障害が起こる可能性もあります。
最悪の場合は、停電や人工衛星の故障も起こり得るのだとか。
1989年に起こった太陽フレアでは、異常な電流が大気中に流れた影響で、カナダで大規模停電が生じています。
今回のフレアで日本で大規模停電が起こる可能性は低いらしいので少し安心しました。

 

身近な影響

  • GPSに数十メートルの誤差
  • 衛星放送が映りにくい
  • 携帯電話が通じにくい
  • 停電の可能性
  • 北海道北部でオーロラが見られる可能性

X線だけでなく紫外線も強く降り注ぐことになりそうですから、外出の際は日傘や日焼け止めなどの対策をしたほうがよさそうです。

大丈夫だとは思いますが、念のため必要ない電気プラグはコンセントから抜いておいたほうが安全かもしれません。

万が一の場合に備えてスマホなど携帯電話は充電をしておきましょう。