マツコ・デラックス入院!めまい症(前庭神経炎)には風邪予防!?

めまいの女性

めまいの女性

テレビで見ない日はないという超がつくほどの売れっ子マツコ・デラックスさんが、めまいのため都内の病院に緊急入院していたことがわかりました。
めまいで入院とか大げさじゃね?と思いましたが、どうやらめまい症って日常生活に支障をきたすくらいつらいようです。
女装をした大きなからだで毒舌というキャラですが、知らないことはないのではないかというほど物知りですよね。
そんなマツコ・デラックスさんがかかってしまったというめまい症とはどんな病気なのでしょうか?
症状は?原因は?どんな人がかかりやすいの?予防方法は?など調べてみました。

スポンサーリンク

マツコ入院!

風邪気味だったというマツコさんが、めまいを訴えて11月10日に都内の病院に入院したそうです。
所属事務所によると、マツコさんは一人暮らしのため、万一を考え入院したのだということです。
現在は点滴と服薬で治療中だそうです。
「食欲もあって元気だが、多忙で疲れもたまっているので、一週間は休ませたい」とのこと。
立つとめまいがするということでしたが、脳検査などでは異常はなかったそうで、ひとまず命に関わることはなさそうで安心しました。

TVレギュラー番組8本!

「マツコの知らない世界」で出演者の一般人を容赦なくイジりたおすマツコさんですが、金曜と日曜以外はレギュラー番組をもっています。

月曜

  • 5時に夢中(TOKYO MX)17:00~17:59
  • 月曜から夜ふかし(日本テレビ)23:59~翌0:54

火曜

  • マツコの知らない世界(TBS)21:00~22:00

水曜

  • ホンマでっか!?TV(フジテレビ)21:00~21:54
  • マツコ&有吉かりそめ天国(テレビ朝日)23:15~翌0:15

木曜

  • アウト×デラックス(フジテレビ)23:00~23:30
  • 夜の巷を徘徊する(テレビ朝日)木曜深夜 0:15~0:45

土曜

  • マツコ会議(日本テレビ)23:00~23:30

マツコDXプロフィール

職業:コラムニスト、エッセイスト、女装タレント、司会者

生年月日:1972年10月26日

出身地:千葉県千葉市稲毛区

所属事務所:ナチュラルエイト

血液型:A型

女装タレントというだけだと思っていましたが、エッセイストでもあるんですね。

めまい症って?

ぐるぐる、ふわふわ、ふらふら、くらくら。
目が回ったり、揺れたりしてしまうものをめまいといいますが、めまいが主な症状であることをめまい症というようです。

めまいが主な症状である病気は、

  • 良性発作性頭位めまい症
  • メニエール病
  • 前庭神経炎

などです。

マツコさんはどうやら前庭神経炎を発症してしまったようですね。

一日中ジェットコースター?

マツコさんに発症した前庭神経炎はいったいどんな症状なのでしょうか。

突発的にめまいが発症するのだそうです。
強い回転性めまい、つまりぐるぐるまわる感じが数時間から数日続きます。
この発作の時は、じっとしていてもめまいがよくならないのが特徴です。
ただし、耳鳴や難聴などの蝸牛症状といわれるものは伴いません。
(もし、メニエール病だとめまいに加えて耳鳴や難聴、耳閉感が伴います)
ほとんどの場合、めまいの大きな発作は1回といわれています。
そして、そのめまい発作時に吐き気だけでなく、実際に吐いてしまうことも多いようです。
ぐるぐる回るめまいは1~3日でおさまりますが、頭重感が残ったり、立ち上がったり体を動かしたり、歩いたりするときにふらつくということが数週間から数ヵ月残ります。

あまりの激しいめまいに救急車で搬送され、入院が必要になることも多いのだとか。
入院しなくても一日中ジェットコースターに乗っているような感じなのだそうで、日常生活にかなり支障がでてしまう症状のようです。
「夜の巷を徘徊する」で歩き回ることがあるマツコさんですが、しばらくはロケも大変なのではないでしょうか。
くれぐれも無理はしないで欲しいものですね。

風邪のウィルス?菌?

では、前庭神経炎の原因とはいったい何なのでしょうか。
ウイルス感染説や血管障害説、脱髄性病態説がありますが、実は、詳しいことはまだ解明されていないのだそうです。

原因がわからないということは、根本的な治療方法がありません。
つまり、前庭神経炎の場合、めまいを軽減させるために点滴や内服で、抗めまい薬吐き気止めを投与するしかないということになります。
また、前庭神経という神経が炎症しているので、その炎症を抑えるためにステロイド剤が投与されることもあります。
吐き気や嘔吐がひどい場合は水分補給の点滴をして脱水にならないようにします。
とにかく安静にすることが大事です。

マツコさんも点滴と服薬で治療しているようです。
ちなみに、体重もおかまも女装も前庭神経炎の原因ではないと思います。

しかし、抗めまい薬は合う合わないがあります。
以前、抗めまい薬を飲んだ後さらにめまいがひどくなったことがありました。
運転中の交差点で突然ぐるぐるとめまいがしてくるのは、とてつもなく恐ろしいものです。
そんなときは必ず薬の名前をメモしておきましょう。
次に薬を処方してもらうときに役立ちますよ。

誰でもかかる?

前庭神経炎はどんな人に発症するのかというと、30~60歳に多いともいわれていますが、誰でもかかるともいわれています。
ただ、前庭神経炎を発症する前に上気道感染症風邪にかかっていることが多いようです。
風邪にかかるということは、免疫力が落ちていることが原因でしょう。
免疫力が落ちるということは、疲れがたまっていたりストレスがたまっていたりするのではないでしょうか。
ということは、やはり誰にでも前庭神経炎になる可能性があるといえそうです。

マスクの女性

疲労と風邪を予防!

誰にでも前庭神経炎になる可能性があるとしても、その多くが風邪の後に発症するのであれば、風邪をひかなければ発症の確率は下がるのではないでしょうか。
ということで、風邪を予防しましょう。
さらに、疲労とストレスをためずに、睡眠をしっかりとるようにすればバッチリですね♪

耳鼻科を受診?

予防していても起こるのが病気です。
激しいめまいが起こってしまったら、どの科を受診すればよいのでしょう?

救急車を呼ぶほどなら、病院に直行してくれます。
自力で病院に行けるようなら、耳鼻咽喉科がよいでしょう。
ただし、めまいとともに手足がしびれたり、ものが二重に見えたり、頭痛、ろれつがまわらないなどの場合は脳神経外科脳神経内科に行くほうがよいかもしれません。
この場合、タクシーか救急車ですみやかに病院へ行きましょう。

頭に手を当てる女性

めまいが起こる病気

めまいが起こったときには命に関わる病気の可能性もあります。
下ではめまいの状態別に分けましたが、絶対とはいえません。
回転性のめまいやふらついただけだから脳梗塞ではないとはいえないのでご注意ください。

ぐるぐる(回転性めまい)

  • 突発性難聴
  • メニエール病
  • 前庭神経炎
  • 外リンパ瘻
  • 中耳炎

ふわふわ(浮動性めまい)

  • 脳梗塞
  • 脳腫瘍
  • 脳出血
  • 小脳の障害
  • 聴神経腫瘍

くらくら(動揺性めまい)

  • 血液量の一時的な不足
  • 精神的なストレス
  • うつ病
  • 高血圧
  • 起立性低血圧
  • 不整脈

前庭神経炎なんてはじめて聞きましたが、原因がよくわかっていない病気とは思いませんでした。
報道を聞いたときには「めまいで入院!?」と軽くみていましたが、きっととてもくるしいのではないでしょうか。
ぐるぐるまわるめまいといえば、二日酔いで天井がまわっていたのを思い出します。
それが何日も続くなんて考えたくありません。
でも前庭神経炎とはそれよりもつらい症状なのでしょう。
マツコさんには早くよくなって、美味しいご飯を食べて、美味しいお酒を飲んでもらいたいものです。
でも、無理はしないでほしいです。
あの毒舌を待ち遠しく思いながらも、疲れと仕事量のバランスをぜひとも保っていただきたいですよね。