ハロウィン仮装!定番・人気な冷え性さんのための暖かい衣装を探す!

ハロウィン・子供

ハロウィン・子供

ハロウインは10月31日ですが、女性のためのコスチュームというと薄手だったり露出が多かったりしますよね。
ファッションのためなら暑さ寒さを耐える方も多いですが、それでも寒いのはイヤなもの。
ハロウインの時期の東京は最高気温16℃~20℃、最低気温9℃~15℃くらいです。
昼間は暖かくても、夕方になれば涼しいを通り越して寒く感じるのではないでしょうか。
ハロウインイベントに参加したいけど、風邪はひきたくありません。
ということで、定番の衣装、人気の衣装と冷え性さんのための暖かい衣装を探してみました。

スポンサーリンク

定番の仮装

ハロウイン定番の仮装といえば、西洋のモンスターたち。
日本でもやはりモンスターが定番となっています。

魔女

とんがり帽子にホウキを持つ魔法使いの女性。
老婆のイメージがありますが、ハロウインではセクシーな魔女も人気です。
簡単な衣装の作り方はコチラ。

 

悪魔

悪魔(デーモン)は女性に人気の衣装です。
悪魔というより小悪魔コスチュームといったほうがいいのかも。
頭に付けるツノがポイント。

 

おばけ(ゴースト)

シーツをかぶったようなおばけ(ゴーズト)はハロウインの定番です。
ただし、イベントで着るには少しインパクトに欠けるかも。
不要なシーツがあったり、顔出しNGの方向けですね。
簡単な衣装の作り方はコチラ。

 

ゾンビ

破れた服に血だらけのゾンビも定番中の定番。
血だらけメイクを楽しみたい方におすすめです。
簡単な衣装の作り方とメイク方法はコチラ。

 

ミイラ

包帯ぐるぐる巻きのミイラ。
服の上からシーツを細く裂いたものを巻きつければよいので簡単かと思いきや、意外と結ぶのがメンドウだったり。
巻きつけずに服に細い布を縫い付ける方法もありますし、布が重なった分だけ暖かくもなりますね。

 

黒猫

「魔女の宅急便」のジジも黒猫なように、魔女と黒猫はセットともいえるでしょう。
猫耳としっぽをつける黒猫も女性に人気です。
簡単な衣装の作り方はコチラ。

 

吸血鬼(バンパイア)

キバをつければそれっぽくなる吸血鬼(バンパイア)も定番ですね。
黒いフリルの付いたドレス風の衣装でさらに吸血鬼(バンパイア)になれます。
マントだけ手作りする方法もあります。

 

人気の仮装

モンスター以外に人気のある衣装とは?
見ていきましょう。

ナース

ユニフォーム系コスチュームとして人気があるナース。
ミニスカートの衣装である場合が多いので、寒がりさんには不向きです。

 

ポリス(婦警)

こちらもユニフォーム系コスチュームとして人気です。
そして、やはりミニスカートがデフォルトでしょう。

 

パイレーツ(海賊)

「パイレーツ・オブ・カリビアン」によって人気の出た仮装。
女性の海賊は格好いいですね。

 

シンデレラ

ディズニーキャラでは定番でしょう。

 

ラプンツェル

ディズニー「塔の上のラプンツェル」の主人公も人気です。
髪が短い方はウィッグ必須のキャラクター。

 

アナ&エルサ

ディズニー「アナと雪の女王」のキャラは、アナもエルサも人気です。

 

マリオ

仮装ではポケモンに負けていないゲームキャラ「スーパーマリオブラザーズ」。

 

ミニオンズ

アメリカのコメディアニメのキャラ。

 

キキ(魔女の宅急便)

魔女は魔女でも「魔女の宅急便」のキキは魔女とは別の扱いかもしれませんね。

 

ウォーリー

ハロウィンといえばウォーリーだった時代は過ぎ去りましたが、やはり人気はあります。

 

暖かい仮装

冷え性な女性や寒がりの女性には暖かい仮装がよいでしょう。
着ぐるみは暖かいですが、さすがに着られないという方におすすめの衣装を探してみました。

ミニオンズ

長袖長ズボンで、着ぶくれてもOKな衣装。

 

ウォーリー

長袖ですし、帽子までありますから、暖かいです。
スカートなどではなくジーンズを履いて暖かくしてくださいね。

 

シスター

ベールをかぶるため、暖かいでしょう。
スカートも長いので冷え性さんにはもってこいの衣装です。

 

ホッカイロ持った?

冷え性さんだったり、寒がりさんだったりする女性は多いと思います。
屋外でのハロウィンイベントでは寒さ対策を万全にして挑みましょう。
ホッカイロも忘れずに。
楽しいハロウィンにしましょう!

 

簡単に手作りするならコチラ↓