松田優作の息子と千代の富士の娘が結婚か?それぞれの母親は?

十字架の下のカップル

十字架の下のカップル

結婚秒読みと言われている松田翔太さんと秋元梢さん。
交際から約3年、松田翔太さんのプロポーズを秋元梢さんが受けたとのニュースがありましたね。
お二人は2世同士で、松田翔太さんの父親は俳優の松田優作さん(享年40)、秋元梢さんの父親は横綱 千代の富士 貢さん(享年61)であるということは有名です。
では母親はいったいどんな方なのでしょうか?
気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

交際からプロポーズまで

まず、松田翔太さんと秋元梢さんの交際をざっくり追ってみましょう。

松田翔太さんの交際については謎に包まれているといってもいいくらいで、お二人の出会いもはっきりとわかっていません。
関係者の話によると「2011年頃に共通の知り合いを通して知り合ったのではないか」ということです。

2世カップルとして交際を報じられたのが、2015年4月でした。
2014年の秋から交際が始まったのでは、と言われていましたが、どちらの事務所も「仲のよい友達」として交際を否定。
その後、交際について一切口を開かなかった松田翔太さんと秋元梢さんですが、交際を報じられてから約2年後の2017年5月、松田翔太さんの兄である松田龍平さんの誕生日会に二人でお祝いに駆け付けた際、「女性自身」の記者からの質問に「結婚ですか?アハハ、それはまだわかんないですけれど、仲良くやっていますよ」と答えています。
そして、6月下旬ごろのパーティで、松田翔太さんが秋元梢さんにプロポーズしたことを報告したそうです。
8月下旬に「女性自身」の記者が松田翔太さんと秋元梢さんを直撃取材し、プロポーズについて聞くと「別に隠したりしてないんで」「否定も何もないですよ。肯定もしないです。勝手に違うようには書いてほしくないけど、そのときにはちゃんとお伝えしますよ」と答えてくれたそう。

松田翔太さんの母親

松田翔太さんの母親、つまり松田優作さんの妻は松田美由紀さんです。
松田優作さんとは「探偵物語」での共演をきっかけに1983年に結婚しています。
松田優作さんが癌で亡くなってからは、松田翔太さんと松田翔太さんの兄である龍平さん、松田翔太さんの妹であるゆう姫さんの3人を育ててきました。
モデルとして活動し、18歳で映画俳優デビュー、その後も「北の国から」などテレビドラマにも活躍しています。
松田優作さんの生涯をギュッとまとめた「松田優作全集」を監修してからは写真家やアートディレクターとしても活躍していますね。

秋元梢さんの母親

秋元梢さんの母親であり、昭和最後の大横綱 千代の富士の妻である秋元久美子さんは、福岡出身の由緒ある名家のお嬢様です。
秋元久美子さんの曾お祖父さんは福岡藩士で政治家ですし、元福岡市長という親戚もいます。
どうやら政治一家のようですね。
生粋のお嬢様である秋元久美子さんが、九重部屋のおかみさんとして部屋を切り盛りをするというのはとても大変な仕事だったのではないでしょうか。
そういう母親の姿を見ている秋元梢さんは、甘やかされもせずにしっかりと育てられたようですね。

3世の芸能人っている?

もし、松田翔太さんと秋元梢さんが結婚し、お子さんが芸能界に入るとすると3世となります。
とてもサラブレッドな3世となるわけですが、調べてみるとすでに3世の方がいらっしゃいますね。

内田伽羅(きゃら)
父 本木雅弘、母 内田也哉子、祖父 内田裕也、祖母 樹木希林というなんともすごい家族構成。
留学しているようですが、映画俳優としても活躍しています。

DAIGO
第74代内閣総理大臣の竹下登さんが祖父。
北川景子さんと結婚しています。
松下家の遠縁に卓球で活躍中の石川佳純さんがいます。

松田翔太さんと秋元梢さんはまだ正式に結婚とは発表されていませんが、早くも3世の活躍を心待ちにしてしまいそうです。