松嶋重はブラックエンペラーナンバー2!金崎浩之、宇梶剛士も関東連合?

手錠・イラスト

手錠・イラスト

おととし2月に知人であるAV男優から現金200万円を脅し取ろうとした疑いで、「関東連合」の元幹部であり、元AV監督でもある松嶋クロス(本名 松嶋重)容疑者とストリップ劇場経営者の松本和彦容疑者、そして佐久間孝文容疑者が逮捕されました。
松嶋重容疑者は元有名女優をアダルトビデオに出演させたこともあるそうです。

元有名女優って小向美奈子? 鼠先輩をプロデュースしたって本当? 関東連合って? ブラックエンペラーって? など謎が多かったので調べてみました。

スポンサーリンク

2016年に恐喝

2016年の恐喝未遂事件の容疑者がなぜ今になって逮捕となったのでしょう。
調べてみましたが、よくわかりません。
しかし、松嶋重容疑者は頭がよさそうですので、警察が決め手になる証拠をなかなか掴めなかったのかもしれません。

バイクに乗る男性

「関東連合」

少年時代から永福町ブラックエンペラーという暴走族に入っていたそうです。
ブラックエンペラーは、マッドスペシャル、上町小次郎、鬼面党などの暴走族グループと「関東連合」という組織を作り上げていました。
1973年に結成された「関東連合」は2003年に解散しています。
解散してもなお、元メンバー同士が上下関係で強く結びついているため、元メンバー同士の関係を「関東連合」と呼びならわしているようです。

「関東連合」は都内の地下社会での勢力がある「既存の暴力団ではないが暴力的な犯罪を行う集団」(wikipedia)なのだとか。
そのため、警察庁は「準暴力団」として取り締まりを強化しているそうです。

2010年に歌舞伎役者の11代目市川海老蔵さんが西麻布の飲食店で暴行を受けた「海老蔵事件」をはじめ、数々の殺害・傷害事件に関わっているという何だかとっても恐ろしい組織のようです。

ちなみにブラックエンペラーには松嶋重容疑者の他にも、ヤンキー弁護士・金崎浩之さんや、映画「戦場のメリークリスマス」にも出演していた元俳優・本間優二さん、俳優の宇梶剛士さん、極真空手師範で石原慎太郎の用心棒でもある蛯澤賢治さんなどが所属していました。

バットを持つ男の子

「関東連合」の元幹部

松嶋重容疑者はブラックエンペラーではナンバー2となり、敵対組織である井荻麗心愚のメンバーに全裸土下座や男性同士に屈辱的で過激な状態を強制的にさせて写真に収めていたようです。
そして、それを実話マッドマックスという雑誌にインタビューとともに掲載したのだとか。

さらに松嶋重容疑者はブラックエンペラーの特攻服やバイク、ステッカーなどのデザインを手がけたり、集合写真の撮影をしたりと広報的な役割を引き受けていたそうです。
そして、「海老蔵事件」では関東連合側として取材対応をしたり、マスコミを使って11代目市川海老蔵さんに対しネガティブ・キャンペーンのプロモーションを取り仕切っていたということですから、プロデュース能力に長けていたのでしょう。

棒を持つ男性・逆光

恐喝の対象はAV女優と交際した男性の先輩というナゾ

松嶋重容疑者が逮捕された恐喝未遂事件は、ストリップ劇場所属のAV女優と交際した男性の先輩であるAV男優から200万円を脅し取ろうとしたというもの。
しかも5回ほど脅したらしいですね。
ただ、恐喝未遂事件ですから200万円は脅し取れなかったようです。
5回の脅しに屈しなかったとはなんとも強い。

ただし、なぜAV女優と交際した男性ではなく、その先輩を脅したのかはナゾ・・・

業界の掟

業界のおきてを破った
この業界で仕事ができないようにしてやる
などと脅したということです。
松嶋重容疑者は「脅したつもりはない」と容疑を否認していますが。

「業界のおきて」ってなんでしょうね。
ストリップ劇場の女優といういわば商品に手を出したということなのでしょうか?

鼠先輩をプロデュース

松嶋重容疑者は音楽プロデューサーとして「六本木~GIROPPON~」でデビューした鼠先輩の芸能界での活躍をサポートしていたようです。
ここでもプロデュース能力を発揮していますね。

女性・後姿・ピンクの水着

小向美奈子をAVに

2011年にはフィリピンに滞在中だった小向美奈子さんに何度も会いに行き、「逮捕されたら優秀な弁護士をつける。そして不起訴まで持っていく」と辛抱強く交渉してAV出演を承諾させています。
小向美奈子さんに了承を得たと同時にフィリピンまで撮影クルーを呼び寄せて、そのまま撮影を行ったということです。
それからの小向美奈子さんはDVDや動画配信を大量に放出していますね。

もっと違うことに使えばよかった能力

松嶋重容疑者はプロデュース能力だけでなく、交渉力も持ち合わせていたようです。
それだけでなく、AVメーカー「クロスワールド」をAV史上最年少の24歳で設立し、2年後にはインジャン古河さんと「古松映像」を設立しています。
作品は「2006年度オレンジ通信編集部が選ぶアダルトビデオ第1位」など数々の賞を受賞していて、ファンも多くいますが、2007年には引退発表をしています。
小向美奈子さんをAVに出演させたのは引退後ですから、フィリピンでの撮影以降の作品は松嶋重容疑者の監督したものではないかもしれませんね。

それにしても、もっと違うことにその能力を使えばよかっただろうに、と思うのは私だけでしょうか。