「林修の今でしょ!講座」で気になった節電グッズのエココプター

日々是好日

2017年8月1日(火)の「林修の今でしょ!講座」は、お墓のお参りの作法などについてや、夏にへばってしまった内臓を若返らせるというレシピを紹介したり、ヒアリなどの外来生物や都会化してきた野生生物への対策などを紹介していました。

内蔵を若返らせるレシピが簡単で美味しそうだったのですが、それよりも気になったモノがありました!

コガタスズメバチの巣が都会にも作られるようになってきたということで、マンションのベランダにあるスズメバチの巣を駆除する映像が流れたのですが、室内を通ってベランダまで行くところで気になってしまったのですよ。

エアコンの吹き出し口に二つのプロペラみたいなモノが付いているのが。

スズメバチを直視したくないから視線を逸らしていたというのもありますが、気になりますよね?エアコンの前でくるくる回っていたら。

ということで調べてみました。

フジテレジの「ノンストップ!」やテレビ朝日の「ガリレオヒット脳研」で話題になっていたというのですから少なくとも6年以上前から売られているようですね。

フィルター掃除のとき羽の取り外しの際ドライバー必要なのがちと面倒

また、

使い始めて1年ちょっとですが、羽の元のプラスティックが変色して劣化しポロリと取れました。
他は壊れていないので、大変残念。

メーカーさんに羽だけ注文しましたが、羽の強化をお願いしたい

とのレビューもありますが、それ以外はなかなか良さそうです。

6つの特徴をあげてみます。

  • エアコンの直撃風を拡散、解消
  • オフィスの労働環境を改善
  • 冷暖房の温度ムラを攪拌、空調効果を向上
  • 温度設定を1℃〜3℃変更でき、電気代を削減
  • Co2(二酸化炭素)を削減
  • エアコンの風力で動くので電気代は一切かからない

これ、オフィスのクーラーなどに付けてほしいモノではないでしょうか。

電車内の冷房にも付けていただきたい!

冷房は夏バテや熱中症を予防するうえで使わないわけにはいかないですが、直接エアコンからの風が当ってしまうのは避けたいもの。

電気代の節約にもなりそうですね♪